一般財団法人《花の家》

「心の保護を求める子どもたち」は、一般的に「障がい児」と呼ばれています。自閉症・ダウン症・ADHD・LD等の子どもたちです。とても豊かな感覚と心を持っていますが、人に伝えることが得意ではありません。

ごっこ遊びやわらべうた・昔話はその感覚と心を守り、また成長させます。そして生きる自信をつけます。そのような芸術の場を提供し保障するのが、私たち《花の家》です。

お知らせ